約15mmのアボカドがゴロッと入ったタルタルソースが絶品!「アボカドタルタルのエビバーガー」(420円)

写真拡大

ロッテリアは、これから迎える暑い夏に合わせて「アボカドタルタルのエビバーガー」(420円)と「塩レモンの野菜リブサンド ポーク」(450円)を、7月14日(木)から期間限定で発売する。

【写真を見る】ロッテリアから夏に向けた新作バーガーが登場!さっぱりとした酸味の瀬戸内レモンを使用した「塩レモンの野菜リブサンド ポーク」(450円)

「アボカドタルタルのエビバーガー」は、ロッテリアの看板商品「エビバーガー」に、卵黄とタマネギのみじん切り、マヨネーズを手混ぜしたオリジナルタルタルソースと、約15mmにダイスカットしたアボカドを合わせたクリーミーなソースを採用。それらをふっくらとしたバンズに挟み、食べ応え十分なハンバーガーに仕上げている。

一方の「塩レモンの野菜リブサンド ポーク」は、しょうゆなどで味付けした直径約14cm、幅約5cmのジューシーなポークパティを使用。スライスしたオニオンに瀬戸内レモン果汁入りの塩レモンソースを合わせたオニオンマリネ、レタス、トマト、マヨネーズをトッピングし、ポークパティの旨味とオニオンマリネの酸味と塩気が相性抜群なリブサンドだ。

栄養価の高いアボカドと、さっぱりとした酸味の瀬戸内レモンの夏にぴったりな素材を使ったロッテリアの新作バーガー。暑い夏に向けたスタミナ補充に、ぜひ試してみて。【東京ウォーカー】