スバル「レヴォーグ」がマイナーチェンジし、新しいグレードが追加となりました!

その名は「レヴォーグ STIスポーツ」。

1

ちなみに「STI」とは、「スバル テクニカ インターナショナル」の略で、スバルのモータースポーツ活動やチューニングなどを行う会社。メルセデス・ベンツでいえば「AMG」、日産の「NISMO」みたいなもの。
その冠が付いたグレードがラインアップに加わり、そのポジションは最上級のポジション。
マイナーチェンジでより室内は静かに、よりスムーズになりましたが、それに加えて「STI スポーツ」には「STI」と書かれた専用のエンブレムやアルミホイールなどが施されています。
装備も上級を目指し、シートも渋めのボルドー。そこに赤いステッチがアクセントになっています。

ちなみにこの「レヴォーグ STIスポーツ」には「1・6リッターDIT」と「2・0リッターDIT」がありますが、見た目は同じ。しかし違いの分かるポイントをお教えいたします!

1)ハンドル。ハンドルにあるスイッチで走行モードの切り替えができる「SI-DRIVE」に、「S#」モードがあるのが2.0。

2)フロントのダクトの中。中を覗くと、中が素通しになっているのが2.0。中にカバーみたいなのが付いているのが1・6。2・0にはありません。暗いし黒いので、よ〜く見ないとわかりませんが…。

(吉田 由美)

From Motor Fan’s Year

新しい「スバル レヴォーグ STIスポーツ」1・6リッターと2・0リッターの見分け方教えちゃいます!(http://clicccar.com/2016/07/03/383104/)