ふるさと納税の基本は「米」!――お得な自治体ベスト5
2015年度に全国の自治体が受けた「ふるさと納税」の額は、合計約1400億円。前年度に比べて、約1000億円も増える見通しとなった。「条件を満たせば確定申告が不要になる『ふるさと納税ワンストップ特例制度』が追い風になりました。自治体はさらに納税額を増やそうと、返礼品を工夫しています」と語るのは、ふるさと納税の達人金森重樹氏。多様化する返礼品。品目別に金森氏のオススメを見てみよう。

◆お米:初心者はまずここから!

【山形県南陽市】特別栽培米コシヒカリ20
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:期限要確認

「1万円の寄付で米20kg、しかもコシヒカリが届くというのは、コスパが高いとしか言いようがありません」と金森氏。農薬と化学肥料を通常より5割以上削減した、特別栽培米コシヒカリ。5kg×4袋と小分けされて届く

【長野県阿南町】お米20
「これも米の返礼品の中では、トップランクのコスパです」。「あなんの誉」はコシヒカリ、あきたこまち、天竜乙女、風さやか等のブレンド米。それほど有名な銘柄ではないが、しみじみ旨いと評判は上々だ

【茨城県石岡市】ゆめひたち20kg
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「茨城県自慢、長年かけて育成した『ゆめひたち』が20圓發發蕕┐襪鵑任后廖炊き上げると透明感と光沢があり、ほどよい粘りで甘みがある味わいだ。冷めてもツヤや粘り、柔らかさが保たれるのもいい

【岡山県総社市】そうじゃのお米20
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:8月31日まで

「『ヒノヒカリ』『にこまる』『きぬむすめ』『朝日』の中から、収穫時期に合わせて届けられます」。精白米5kg×4袋が、12月に届く。予定数量に達し次第、受付が終了されるので、なるべく早く申し込みたい

【山形県寒河江市】28年産新米60kg「清流寒河江川育ち山形産はえぬき」
寄付額:3万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「見た目、香り、味わい、粘り、硬さなどの総合評価で『22年連続特A』の評価を得ています」。10年の歳月をかけて研究・育成された山形県のオリジナル品種。その新米を希望のタイミングで届けてもらえる

◆野菜:旬の野菜が直送で届く!

【広島県北広島町】直送野菜おまかせパック
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「とても実用的なので、定期的に毎年、何度も頼んでいます」。野菜は単品よりも、詰め合わせを頼んだほうが、汎用性もあり、またいろいろ楽しめていいとも話す。その日に採れた地元野菜が詰め合わせで届く

【長崎県島原市】旬のお任せセット
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「10〜15品程度。旬のものを中心に詰め合わせが届きます」。天然のミネラルをたっぷり含んだ島原の土壌。栽培家の愛情が加わって生まれたみずみずしい作物。味の濃い野菜やフルーツなどが自宅で味わえる

【静岡県南伊豆町】湯の花 季節の野菜セット
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「湯の花」は伊豆半島の最南端にある道の駅。「そこから新鮮な野菜セットが、おまかせで14〜16品も届きます」。10万円以上を寄付すれば、この野菜セットが毎月1回、1年間届くサービスも選択可能だ

【北海道下川町】しいたけ4箱(1箱約500g)
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「下川町は日本最北のシイタケ産地だそう。中身がギュッと詰まった大きめのシイタケです」。菌床栽培されたシイタケは味わい深く、栄養価も高いとされる。2箱ずつ2回に分けて届くのも、小分けに使えて嬉しい

【千葉県一宮町】とまと(約8kg)
寄付額:1万円〜/カード使用:OK/申し込み:通年

「届いたときに、とにかくその量に驚かされます」。徹底した品質管理で、丁寧に栽培され、糖度、色、形などにこだわったトマトは、非破壊検査装置で厳選された高品質なもの。Mサイズ48個(約8kg)が届く

【金森重樹】
年間200件以上のふるさと納税をしている、ふるさと納税の達人。その体験を一冊の本にまとめた「100%得をする ふるさと納税生活完全ガイド」が、累計10万部のスマッシュヒット。好評発売中

※写真はすべてイメージです
― 最新[ふるさと納税]おいしい自治体ランキング ―