「真田丸」で新解釈 今までにない豊臣秀次像が話題に

ざっくり言うと

  • 大河ドラマ「真田丸」で、今までにない豊臣秀次像が話題になっている
  • 三谷幸喜氏の脚本では、生涯最期の場面も衝撃的な新解釈で描かれるという
  • 悲しい運命との対比を鮮明にするため、明るく人懐っこい性格となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング