ダイエットにもってこいの成分「イヌリン」とは

写真拡大

夏までに痩せたい!お腹周りのぜい肉をなんとかしたいという方に注目してほしいのがごぼうに多く含まれる「イヌリン」という食物繊維。イヌリンは腸内環境を整えることに役立つため、脂肪蓄積を抑えたり、便秘を解消したりするのにも良い成分なのです。

■ イヌリンはお腹で消化されない

イヌリンは水溶性食物繊維の一種。人間はイヌリンを分解する酵素をもっていないため、食事から摂取してもほとんどが体外へ排出されてしまいます。でも水溶性であるため腸内で水分を吸収して粘着性のあるゲル状になり、一緒に摂取した糖分を吸着して体外へ排出させるのです。これがダイエットに良い理由。

■ 腸内の環境の改善に

さらに一部のイヌリンは腸内で発酵分解されて、オリゴ糖に変わり、腸内細菌の栄養になるため、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。そのため新陳代謝も高まります。

■ イヌリンのオススメ摂取法とは?

イヌリンは食事と一緒に摂取することで糖分などの吸収を抑えるので、空腹時に摂取してもまったく意味がありません。食事中にイヌリンの含まれた副菜を添える、またイヌリンのサプリメントを摂取するのが効果的。イヌリンを多く含む食品にはごぼうのほかに、ニラ、バナナ、アスパラ、ニンニク、チコリーなどがあります。

■ 過剰摂取には注意!

イヌリンを摂り過ぎると腸内のぜん動運動が活発になりすぎるため、お腹が緩くなることも。食事からの摂取であれば心配することはありませんが、サプリメントからの摂取の場合は摂取目安量を守りましょう。

(著:nanapiユーザー・カラダにキク「サプリ」 編集:nanapi編集部)