終了直前! Steamサマーセールお勧めタイトル(多根)

写真拡大

ゲーミングPCを家にお迎えしてから初めてめぐってきたSteam大型サマーセール。30%や50%引きは控えめのうち、75%〜90%も当たり前。手当り次第にカートに入れて「開発」しまくり、総額1万円を超えたあたりから記憶がないわけですが......来月のクレカ請求書に青ざめる前に、オススメしておきたい3本をご紹介です。サクッと殺して殺される覚えゲー『Hotline Miami』

ドット絵だけに許された血と硝煙と暴力の宴、それが『ホットラインマイアミ』。2012年に登場した2D見下ろし型アクションゲームで、日本語版はPS4やVita用に発売されてますが(表現規制が一切ない驚き)、より安価で遊べる美味しさ。Steam版は英語ではあるものの、暴力はワールドワイドな共通言語ですし不自由はありません。

舞台はマイアミ。主人公は留守番電話に入れられた指令通りにロシアンマフィアを襲撃してぶっ殺します。素手で殴ってマウントを取って止めを刺し、バットでばしゃーっと脳みそぶち撒け、ショットガンで土手っぱらに風穴開けて血の花をじゅうたんに咲かせる。

これが意外とグロくなく、スカッとさわやかで済むのがドット絵の特権。しかし簡単に殺し、簡単に殺される。一見バカゲーのようで「死んで覚えろゲー」の歯ごたえアリです。

開けたドアで気絶させてマシンガンを奪い、ナイフ男を殺してからトイレにカチ込み......という殺人パズルが死角からのショットガン一発で崩れる悔しさ。リスタートも一瞬なので、やり直しのストレスはほとんどなし。

いろいろ謎めいた設定はありますが、とりあえず後回しにしてもプレイにさしつかえなし。サクッと殺してサクッと死ねるスピーディーさが、ノリのいい音楽と噛み合ってて気持ちいいですよ。

時を巻き戻せる少女の奇妙すぎる人生『Life is Strange Complete Season』

海外のストーリー性や情緒が深いゲームを楽しみたい、そんな人には「Life is Strange」をプレイしてもらいたい。やはり日本語版が家庭用ゲーム機向けに出ていますが、こちらは1000円未満の安さに加えて、日本語化のDLCが完全無料。3GB以上もある日本語化ファイル(音声含む)をタダで提供するとは太っ腹すぎです。

ひとことで言うと「時を巻き戻せる能力を持つ女子高生の青春」を描いたアドベンチャー。この能力にはあまり制約がなくて、電子レンジみたいなものや「助走をつけたジャンプ」をしなくてもイケます。

トイレで見かけた女の子が射殺された、少し前に戻ってやり直して......と人助けをしたり、さっきは答えられなかった質問に対する 正解を知ってから過去に戻ったり。主人公が「知ったこと」や「手に入れたアイテム」は持ったままなので、かなり使い勝手がいい能力です。

ただし、そう都合よく時間改変はできない。ある人を救ったら、別の人が......と二者択一を迫られ、あるいは細かな改変の積み重ねが大きなイベントに繋がりもする。そういえば序盤からバタフライエフェクト的に「蝶」が出てますね。

最初はニュートラルな立ち位置にいた主人公が、周囲の人々と人間関係を築いていき、それがストーリーに反映されるところも面白い。日本では見かけないタイプのアドベンチャーですし、目から鱗がボロボロ落ちるはず。

空間を繋げるアクションパズルゲーム『Portal2』

いまさら紹介もはばかられるド定番のアクションパズルゲーム。『ハーフライフ』などFPSと同じエンジンを使いながら、「敵を倒す」要素がまったくなくて、『バイオハザード』などの先に進むためのパズル部分だけを延々プレイしていたい人向けのベストチョイスです。

ゲームのルールはとってもシンプル。主人公は空間と空間をつなぐ「ポータルガン」を持っていて、撃つと壁にポータル(次元の穴)が開く。この穴がステージ(本作では「チェンバー」)内にある別のポータルに繋がっていて、そこを通り抜けて移動できる。以上。

たとえば高いところに箱があり、その近くにポータルが開いている。そこで壁にポータルを作って箱を取ってきて、スイッチの上に載せれば出口がオープンするといったぐあいに、離れた地点をポータルで繋いで3次元パズルを解いていきます。

ガラスの向こうに出口が見えてる、たどり着くにはA地点とB地点をつなげてアイテムを回収して......と試行錯誤して、解けた時の気持ちよさ。一人プレイで多彩なチェンバーを楽しんだあとに、インターネットで協力プレイもできる。いや、サービスしすぎじゃないですか?

まだまだいける! Steamサマーセールお勧めタイトル3選(箭本)



まだ間に合う、Steamサマーセールお勧めタイトル(関根)



Steamサマーセールはゲームだけじゃない。定番ベンチソフト「3DMark」と「PCMark 8」も爆安割引中で直前購入した筆者涙目(いーじま)