2016年のモバイル・ワールド・コングレス(MWC)が29日、上海市で正式に開幕した。

写真拡大

2016年のモバイル・ワールド・コングレス(MWC)が29日、上海市で正式に開幕した。人民網が伝えた。

【その他の写真】

これは中国国内において最大規模の通信機器見本市で、国内外から100社以上が出展。パビリオンでは出展企業がさまざまな工夫を凝らし、自社のハイテク製品を展示した。ある自動車メーカーのバーチャルリアリティー(VR)体験ブースでは、女性が目に見えない椅子に座り、来場者を驚かせた。他にも、花を栽培できる電子ディスプレイ、測位機能を持つベルト、脳活動を観測できるバンドなどのハイテク製品の数々が展示されていた。(提供/人民網日本語版・編集YF)