東大生にも学ぶ、失敗を防ぐとっておきの「バーゲン攻略法」3つ

写真拡大

半期に一度のバーゲンの時期がやってきました。この時期をいつも楽しみにしている方もいらっしゃると思います。予算オーバーで購入をためらっていた服も小物も、バーゲン価格でゲットできれば嬉しいですよね。

ただ、バーゲン時期のお店の中は、独特の高揚感があるもの。周りの雰囲気や勢いにのまれ、つい予定外のものまで買い過ぎてしまったり、似合わないものを買ってしまったり……といった失敗を経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくリーズナブルに買い物できるチャンスなのですから、できるだけ失敗はしたくないですよね?

そこで今回は『WooRis』の過去記事などを参考に、ファイナンシャル・プランナーの筆者が、買い過ぎなどの失敗を防ぐバーゲン攻略法をお伝えします。

 

■1:出かける前から怠りなく

過去の記事「東大生に学ぶ!購入後の後悔を防ぐ“バーゲン攻略法”6つ」では、現役東大生に聞いたバーゲンでの買い物の仕方をお伝えしています。

「東大生がバーゲン?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、駒場キャンパスが渋谷に近いこともあり、意外と、東大生はお店に詳しく、バーゲンを上手に活用しているそうです。では、まずはお出かけ前にすることから。

バーゲンに出かける前には、必ずクローゼットの中をチェックし、買い足す必要のあるアイテムを把握します。これは、手持ちの服と似たような服、コーディネイトしにくい服などをうっかり買うのを防ぐためだそうです。

バーゲン予算も“●万円以内”などと先に決めてしまい、お財布には予算額の現金だけを入れて出かけるそうです。これなら予算オーバーを防ぐことができますね。

 

■2:バーゲン会場での注意点

たとえリーズナブルに購入できても、自分に似合わないアイテムを購入してしまったら、それはただの無駄遣いですよね。だからこそ、バーゲンといえども、必ず試着をしてから買うそうです。

この時期は店内が混雑しているので、つい面倒に思ってしまうかもしれませんが、試着は必須。似合うものをだけを選んで購入しましょうね。

また、店内で「欲しい」と感じたものは、一応キープするものの、実際に買うか買わないかは、バーゲン会場を1〜2周しながら考えて決定するそうです。他の品と比較し、気分の高揚を抑えて、それでも欲しいと思えたものだけを購入。これで、つまらない衝動買いを防ぐことができそうですね。

学生ならではの節約術も垣間見える東大生のお買い物の仕方、参考になさってみてください。

 

■3:Webサイトのセールの注意点

ところで、最近は、実際のセール会場へ行かず、小売店やアパレルメーカーなどのWebサイトでセール品を購入する方もいらっしゃると思います。夜中でも早朝でも買い物できますから、便利ですよね。

そんなWebサイトでの購入で買い過ぎないためには、次のことにご注意を。

(1)送料無料のワナ

購入金額“●千円以上送料無料”というシステムになっている場合。送料を無料にしようと思うあまり、つい不要な分まで買ってしまいがちに。これが買い過ぎの原因になってしまうのです。送料は経費と割り切って、必要なものだけ購入するのが得策です。

(2)試着無しで購入

また、似合わないアイテム、サイズの合わないアイテムなどを購入しないように、Webサイトでのお買い物であっても、できるだけ試着してからの購入を心がけたいもの。店舗で試着したことがない商品ならば、到着後すぐに試着をして、もしも似合わなかったらすぐに返品しましょう。

バーゲンの期間中は返品の送料が無料になるサイトもあります。上手に利用してくださいね。

 

いかがでしたか? 店舗でもWebサイトでも、ムダな買い物をしないためには、バーゲンといえども冷静さを保つことが大切。今回のバーゲンも、賢くお買い物を楽しんでくださいね。

(ライター 川口沙織)

 

【関連記事】

※ ありえない!お金を貯めたいあなたが「まだ続けている」NG習慣3つ

※ なんと…これが原因!? 「自宅のゴミ屋敷化」を招くNGな買い物3つ

※ FP直伝!「スーパーでのムダ遣い」を絶対にやらない方法5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 旦那の「愛が冷めた理由」は、あなたの体の〇〇にあるかもしれない

※ 最新のBBクリームは「エイジングケア」もできるらしい

※ 忙しいママ向けの「幻の美容液」を知っていますか?

 

【姉妹サイト】

※ 目指せテキトー節!精神科医も勧める高田純次式「おめでたい人」への道

※ 3位ベランダにゴミ溜め!「マンション隣人のイラつく行動」トップ2は

 

【画像】

※ cunaplus / Shuttesrstock