【7月の開運壁紙】恋愛運は「真珠のティアラ」、健康運は「星空」の写真で運気アップ!

写真拡大

――何気なく目にする携帯電話の待ち受けやパソコンの壁紙は、簡単に運気アップを狙えるツール。新しい1カ月、気持ちを切り替えると同時に壁紙も一新して、いい運気を取り入れましょう!

■7月は「人とのご縁を大切にすること」が運気アップにつながる

 7月は「六白金星」の星が巡ってくる月です。恋愛運、仕事運に影響を与えるため、謙虚な気持ちで人とのご縁を大切にすると、運気がアップします。特にステータスのある人との出会いも呼ぶことができるので、女性ですと玉の輿に乗るチャンス大! また、この星は目上運もあるので、今まで頑張ってきたことが認められ、人からのサポートも受けやすくなるでしょう。7月は、高級なものやキレイなものが良縁を呼ぶ鍵。いつもよりも意識して身だしなみは整えるようにしてください。

 それでは運気別に、7月オススメの開運壁紙を紹介します。

■恋愛運アップの壁紙……パールのティアラ
 7月は「パールのティアラ」の写真がイチオシです。愛の女神アフロディーテが海の泡から誕生したとき、身体から滴り落ちたしずくがパールになったという逸話があり、ヨーロッパでは、女性が身に着けると幸せになれるといわれています。恋人がいる人は、自分の結婚式のときに花嫁の頭につけたいと思う理想のティアラの写真を。片想いの人は、パール+キラキラしたものがいいでしょう。自分の魅力を引き出し、キラキラと輝かせてくれます。出会いを求めている人は、これからスタートさせるということでシンプルな感じのものを選んで。

■金運アップの壁紙……フクロウ
 金運アップには「フクロウ」の写真がオススメです。色は黄色かゴールド、イラストや置物の写真でもOKです。フクロウは金運を象徴し、お金が流れても次にまた入り、それが流れてもまた入るというように、お金の循環をよくしてくれます。さらには知恵を授ける力があるので、株などの大きなお金を動かしたいときにも力を発揮します。お金がない、借金を減らしたい人は、白いフクロウにしましょう。白は浄化の色なので、お金がない状況をいったんリセットして、新しく出直すことができます。

■仕事運アップの壁紙……丸い時計
 仕事運アップには、「丸い時計」の写真がいいですね。自分の時を刻む時計は、仕事にはとても大事なアイテムです。特に7月は、丸い形がいい運をもたらし、成功を呼ぶ鍵となっています。腕時計でも掛け時計でも、時計の種類は問いません。大事なプレゼンテーションを成功させたい場合には、宝石のついた豪華な腕時計の写真を。それを身につける自分の姿を想像し、自分の地位も上げていこうという自信が持つことができ、前向きな気持ちになります。職場の人間関係をよくするには、丸い掛け時計の写真にしましょう。掛け時計というのは、1人だけではなく皆で見るものなので、和をもって同じ目標を見つめることができるようになるでしょう。

■健康運アップの壁紙……星空
 静寂の中にも無数のきらめきのある「星空」を眺めることは、気持ちを落ち着かせ、心を元気にする働きがあります。7月は七夕があるので、星空を眺める機会も多いでしょうから、壁紙はもとより、実際の星空を眺めるのもオススメします。視線を上に向けることにより、前向きな気持ちが湧いてくるでしょう。気力が出ない人は、自分の生まれ月の星座の写真にしましょう。本来持っている自分の力を引き出してくれます。また、体調を悪くしないためには、月の写真が◎。特に満月は、パワーがあり体調を丸く整えてくれるので、キレイな星空に満月が輝いている写真がベストです。

 ジメジメとした梅雨も明けて気温も高くなる7月。壁紙を工夫することによって、心も身体も明るく元気に過ごせるようにすれば、真夏の太陽のように、自身も力強く輝くことができますよ!
(藤花)