源泉かけ流しなのに、日本一面白い!“めちゃイケ温泉”がついに完成

写真拡大

“箱根の温泉テーマパーク”と題し、広大な敷地にユニークな風呂を数多く展開する、箱根小涌園ユネッサン。7月1日、同施設にフジテレビ系バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」とコラボレーションした「めちゃイケ温泉 小涌園のわき園」が登場した。

【写真を見る】工事中の風景。岩の上に佇むのは“大久保ヴィーナス”!?

「めちゃイケ温泉」は、今秋20周年を迎える番組のビッグプロジェクトとしてスタート。岡村隆史扮するキャラクター“E村P”の持ち込み企画として、めちゃイケメンバーが工事に携わり、温泉の建設が進められてきた。そしてついに、箱根小涌園ユネッサン横の空き地に、源泉かけ流しの温泉が完成!

幅40mの巨大な浴槽が3段に連なる“雛壇”温泉には、全12種類の仕掛けやモニュメントを設置。例えば、岡村風呂にはたくさんの“オカレモン”が浮いていたりと、番組企画のネタが満載だ。

上記のアミューズメント風呂以外にも、岩面にメンバーのキャラクターが描かれたフォトスポット「めちゃイケ ラシュモア山」や、オリジナルメニューを販売する「小涌園のわき食堂」、番組グッズを販売するショップが設けられている。

夏休みは箱根の“日本一面白い温泉”で、爆笑必至の入浴を体験しよう!【東京ウォーカー】