左から梅田彩佳、ふなっしー、大渕愛子弁護士

写真拡大

千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしーの公式誕生日会が7月1日に神奈川県藤沢市の片瀬西浜海岸にある海の家「2016ふなっしーBeach house」で行われ、元NMB48の梅田彩佳、弁護士でタレントの大渕愛子、ふなっしーが登場した。

ふなっしーら、この記事のその他の写真をチェック!

夏の暑さにバテ気味で、思わず冷房機に吸い寄せられるふなっしーだったが、MCから「お誕生日おめでとうございます」と声をかけられて「ありがとなっしなー!うれしいなっしなー!」といつものハイテンションで大喜び。7月4日で人間界では4歳、梨の世界では1878歳になるそうで、「こっちの世界では卑弥呼とだいたい一緒」と明かして笑いを誘いつつ、「いろんなことに挑戦していきたいなっしなー」と胸をはずませると、「目先のことでは武道館を死なずにやることが目標なっしなー」と8月23日に日本武道館で行われる「梨祭」に向けて気合を込めた。

そんなふなっしーを巨大サプライズケーキとシャンパンで祝う大渕弁護士と梅田。自宅に“ふなっしー部屋”があるほどふなっしーマニアの大渕弁護士は、その場で購入したふなっしーグッズを身に着けて大はしゃぎ。実は、お姉さんもふなっしーのイベントに訪れているそうで、大渕弁護士は「姉妹で大ファンなんです。武道館も姉と一緒に行きます」と告白し、観客を驚かせていた。

一方の梅田もふなっしー好きの1人で、昨年のNHK紅白歌合戦のときにもらったぬいぐるみや、4月のAKB48卒業コンサート時に贈られたネックレスを持参して自慢。そして、「本当に優しい人なんです」とその人柄にも触れると、可愛いデコレーションを施した手作りの麦わら帽子をプレゼントし、ふなっしーを喜ばせた。

「2016ふなっしーBeach house」は、ふなっしーがプロデュースした初の海の家で、8月31日まで期間限定でオープン。ここでしか味わえないふなっしーオリジナルフードや限定グッズを販売するほか、ファンイベントも実施するエンターテインメント施設となっている。

一足早く足を踏み入れた大渕弁護士が「感無量です。すべてのものがふなっしーで可愛い。ぜひ家族で来たい」と語れば、梅田も「うれしくて、すぐツイッターにあげたい。今年の夏はふなっしーとともにヒャッハーな夏にしたいです」と笑顔。ふなっしーも「ふなっしーBeach houseで思いっきり夏の思い出を作ってなっしなー! 梨汁ぶっしゃー」とアピールすると、最後は暑さに負け、自らビニールプールに向かって豪快なダイブを決めこんでいた。

【関連記事】
[動画]ふなっしー、人気低迷期に備えてしっかり貯蓄
ふなっしーが「ありのままで」の替え歌「なしのままで」を披露!
[動画]ふなっしー、戸籍どころか住民票もないと結婚にあきらめモード
ふなっしーがまゆゆに厳しくダメ出し! 「もっと迫力あるアフレコを」と上から目線