12星座【電車内での行動】あるある 射手座はスマホゲーム、魚座は人間観察!

写真拡大

 日常の移動手段として便利な電車。そんな電車内の過ごし方も人それぞれです。今回は12星座別ごとに電車内での過ごし方を見ていきましょう。

■牡羊座……窓に映った自分をチェック
 オシャレな自分が大好きな牡羊座は、車内の窓に映る自分の姿を見ては、髪型や服装の乱れがないかチェックしてしまいます。少しでも乱れがあると、車内であってもメイクをしたり、髪型をセットし直したり……。そして美しくなった自分を見ては、うっとりしているのです。

■牡牛座……あいている席を探す
 牡牛座は、電車に乗るとあいている席がないか探します。電車の中でも座ってゆったりしたいのです。1人が座れるか座れないかの場所を見つけたら、人をかき分けて座ります。仕事終わりで疲れているときは、ご帰宅ラッシュでもみくちゃにされるぐらいなら、すいてる電車が来るまで何本も見送ることでしょう。

■双子座……車内の様子を実況中継
 暇があるとついSNSをチェックしてしまう双子座は、短い電車の移動時間もSNSチェックを欠かしません。友達の投稿のコメントだけでなく、「今すごく混んでる」「電車に変な人がいる」と、電車内の状況を実況始めたりするでしょう。携帯に夢中になり、バランスを崩してよろけてしまわないよう注意してください。

■蟹座……窓に映る景色を眺める
 電車内の騒然とした雰囲気が苦手な蟹座。リラックスのため、車窓を眺めて気を紛らわせます。景色を見つめ民家や畑、ビルなどそこに映る風景に想いを巡らせることで、車内の混雑もさほど気にならなくなり、安心して過ごせるのです。そのため、外の景色が眺められない地下鉄は、苦手です。

■獅子座……絶対に座らない
 獅子座は、電車ではめったに座りません。目の前の席が空いたとしても、近くにいるお年寄りや子連れの親子に積極的に席を譲ります。自分は強く、弱いものの味方でありたいというモットーを持っているので、がら空きであっても、長時間乗るような場合でなければ座らず移動するでしょう。

■乙女座……乗り換えをシミュレート
 何ごとも計画的に進めたい乙女座は、電車に乗る前、目的地までのルートと時間をきっちり計算します。乗り換えがある場合は、どの車両に乗れば最短ルートで移動できるのか調べ、目的地には何番出口で出ればいいのか、脳内シミュレーションを欠かしません。1分1秒無駄にできないので、駅でせかせか歩いている人がいれば、きっと乙女座のはず。

■天秤座……ネットニュースをチェック
 コミュニケーションに長けている天秤座ですが、それは常に会話のネタを集めているから。電車内では、ネットニュースで今の流行や社会の動きをチェック。中吊りの雑誌広告もくまなく読み、世間の話題や情報をしっかり収集しているのです。

■蠍座……たまっていたメールの処理
 無駄な時間を過ごしたくない蠍座にとって、電車の移動時間は雑務をこなす時間でもあります。たまっていたメールを処理し、すべてを処理し終えたら、晴れて自分の世界に浸り、ぼーっとした時間を過ごします。蠍座は作業するかぼーっとするか両極端になります。

■射手座……スマホゲーム
 射手座はゲームなどわくわくすることが大好き。電車内でもスマホゲームで遊ぶことも多いでしょう。また、電車内では多くの方と「すれ違い通信」ができる絶好のスポット。お気に入りのゲームの「すれ違い通信」をオンにし、新たなアイテムなどを入手できることが楽しくて仕方ありません。

■山羊座……音楽を聴く
 満員電車でイライラしてしまう山羊座は、周囲を意識しないですむよう、音楽に没頭し、1人の世界に入り込みます。結構な音量で音楽を聴いてしまい、社内アナウンスを聞き逃して、降車駅に気づかないこともあります。

■水瓶座……エクササイズ
 水瓶座にとって電車内はエクササイズの場。「つり革で二の腕を鍛える」「座るときは膝をくっつけて内腿の筋肉を刺激」など、すました顔で座っていてたとしても、実はいくつものエクササイズメニューをこなしているのです。

■魚座……人間観察
 変わった人を見かけると、その人の仕草や振る舞いなどをついつい観察してしまう魚座にとって、電車内はかっこうの人間観察の場。おもしろい行動をしている人がいれば、表情、しぐさなどをじっくり見て、話のネタにしたり、仕事のヒントにしたりするのです。

 移動手段として使う電車は一人で過ごすことがほとんどです。普段何気なくしていることでも、ちょっと工夫したり、楽しむように心がければ、満員電車に乗車したとしても、快適に過ごせるようになるかもしれませんね。
(みやび)