デジカメって持ち歩かなくなったよね? 写真を撮るときに最もよく使うのは「スマホのカメラ」との調査結果

写真拡大

まだみんながガラケーを使っていたころ、きっとコンパクトデジタルカメラを持ち歩いていた人って多かったはずなのです。だって、デジカメの方が画質がよかったんだもん!

でも、気づけば記者(夢野うさぎ)の母親ですらiPhoneを使う時代。

そういえば最近、デジカメって持ち歩かなくなったなぁ〜……だって、スマホで写真も動画も、ある程度キレイに撮れちゃうんだもん!

【最もよく使うカメラはスマホのカメラ?】

MMDLaboは、スマホを利用している15〜54歳の男女2659名を対象に「スマートフォンカメラの利用に関する調査」を実施。

写真を撮影するときに最も使用しているデバイスを尋ねたところ「スマートフォンのカメラ」84.9%、「コンパクトデジタルカメラ」6.0%、「デジタル一眼レフカメラ」3.0%との結果になりました。

年代別に見ると、スマホのカメラをメインで利用している率が最も高いのは10代の女性で、96.8%だったそうです。ほとんどのティーンズ女子がスマホのカメラで撮影しているのか!

デジカメってすごいなぁ〜! なんて感心していたら、いつの間にやらスマホで十分になり……きっとそのうちもっと便利なデバイスが登場しちゃうんだろうなぁ〜。ハイテックだなぁ〜。

参照元:PR TIMES
撮影・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る