北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブで開催されている「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」。7月2日(土)に同会場に訪れた東北福祉大ゴルフ部の阿部靖彦監督が青木功JGTO(日本ゴルフツアー機構)会長と面会し、現在米ツアーに参戦している松山英樹の制裁解除に伴う、日本ツアー選手登録について説明を受けたと明かした。
ここが舞台!リオ五輪コースの俯瞰図
 「うちの選手が推薦を受けたのでその挨拶に…。プライベートです」と訪れた理由を説明した阿部監督。話の流れで松山の選手登録の話を聞いたといい、「松山英樹宛の書面はもう届いていますので彼に送ります。あとは本人が判断するだけ」と状況を語った。
 また代表入りが確実となっているものの治安やジカ熱の問題から出場に慎重な姿勢を見せている、8月のリオ五輪出場についても「相当悩んでいると思いますが、もうじき結論は出すと思います。“あまり遅くまで迷惑をかけないほうがいいよ”とは言いました」とコメントした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>