マニキュアはスポンジで塗る!100均グッズで「プロ級ネイル」丸秘テク

写真拡大

働き女子の中には、ネイルを楽しんでいる人は多いでしょう。美しく整えられていると清潔感があり、男性社員からも支持されます。なにより、お気に入りのデザインは目には入るたびに気分を上げてくれますし、季節や気分で変化させる楽しみもあります。

しかしネイルサロンでの施術には毎月1万円以上かかり、お財布には優しくありません。とはいえ不器用でセルフネイルをする自信はない、という人も少なくないはず。確かにマニキュアの筆先は細く、塗るのに時間がかかるうえ、利き手を塗る時は必ずと言っていいほど爪からはみ出して、イライラしてしまいますよね。

筆者も不器用でなかなか上手に塗ることができなかったひとりですが、最近アメリカで話題のスポンジを使ったセルフネイルに挑戦したところ、とても簡単に難易度の高いデザインもできるようになりました!

そこで今回は美容ライターの筆者が、スポンジを使ってプロ級ネイルに仕上げる秘ワザをご紹介します。

■ STEP1:準備

用意するものは、好みのカラーのマニキュア・スポンジ・除光液・ベースコート・トップコート・爪ヤスリ・綿棒。

マニキュアを塗る前に、しっかり爪のベース作りをしておきましょう。持ちの長さや発色具合はベースの整え方次第で大きく変わります。

爪は好みの長さ・形に爪ヤスリで削ること。爪の表面も凹凸をなくすように軽く整えましょう。マニキュアと爪との接着剤の役割を果たすベースコートもひと塗り必要です。

■ STEP2:スポンジで塗る

マニキュアを爪に塗るのではなく、スポンジに少量つけて軽く吸わせます。そのスポンジを爪にポンポンと載せていきましょう。

赤や青など濃いカラーであればスポンジで塗るだけでもしっかり発色しますが、ベージュなど薄いカラーのマニキュアの場合はスポンジで塗る前に簡単に一度塗りしておくとしっかり色が付きます。その場合、スポンジで後から重ねるので丁寧に塗る必要はありません。

ポンポンするだけなので、不器用さんでも簡単にできますよね。爪からはみ出してしまったら除光液を含ませた綿棒で拭き取ってください。

2色のマニキュアをアルミホイルなどの上に並べて乗せて、2色の境目を混ぜ合わせた後、スポンジにそれを染み込ませてポンポン爪に塗れば、簡単にグラデーションネイルが完成!ラメを混ぜてみたり、タイダイ柄にしたりとアレンジも可能です。

■ STEP3:仕上げとコツ

最後は通常通り、ネイルが乾いてからトップコートを塗るだけ。

使用するスポンジによって、質感が変わってくるので好みのものを見つけてくださいね。掃除用や台所スポンジだと粗い仕上がりに。ファンデーション用のスポンジはキメ細かくマットな質感になります。爪が小さい人や足には、アイシャドウチップを使うとやりやすいですよ。

以上、今回はスポンジを使ってプロ級ネイルに仕上げる秘ワザをご紹介しましたが、いかがでしたか?

夏休みのバカンス用に数日だけ、普段はオフィスNGな派手ネイルをしたいと思っている人は、ぜひ簡単セルフネイルを試してみてください。日本だと100円均一で集められるアイテムばかりなので、ネイルサロンでの施術に比べれば出費は10分の1以下に抑えられ、とってもお得!

節約できて簡単でキレイに仕上がるのであれば、もはやサロンに行く理由がなくなります。不器用さんもスポンジを使った賢い方法で、セルフネイルを楽しんでみては?