30日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の信号のある交差点での様子を撮影した動画記事を掲載した。これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年6月30日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の信号のある交差点での様子を撮影した動画記事を掲載した。

この動画では、東京都内と思われる信号のある交差点で、歩行者が信号待ちしている様子が映っているが、道路には車が1台も通過していないにもかかわらず、歩行者は赤信号を守っている。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人の素養の高さは間違いない」
「なんでこの人たちは道を渡らないの?」
「日本は嫌いだけど、ルールを守るという点だけは敬服する」

「車が1台も通っていないのに信号を守るなんて、これこそ真の民度だ!」
「日本の全体的な素養の高さは常に世界一、というのはうそではなかったようだ」

「日本に行ったことのある人はみんな知っている。日本人の民度はアジア一だ」
「日本の横断歩道ははっきりしているんだな。俺の住むところにはこんな横断歩道は幾つもない」

「信号無視の結果は2通り。運が良ければ早く進むことができ、運が悪ければ早く人生を終わりにできる」
「俺だって信号無視はしないし、多くの中国人は信号を守る。日本にだって信号無視する人はいる」

「仕方がないよ。日本ではみんな信号を守るから1人が信号無視すると白い目で見られる。でも中国はみんな信号無視するから、信号を守っていると白い目で見られる」
「一番痛いのが、子供を連れて信号無視する親だよな」(翻訳・編集/山中)