今季初優勝に王手をかけた谷原秀人(撮影:米山聡明)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 2日目◇1日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,167ヤード ・パー72)>
 北海道にあるザ・ノースカントリーGCで開催中の、国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」は第3ラウンドを行い、首位タイから出た谷原秀人がトータル14アンダーまでスコアを伸ばして今季初優勝に王手をかけた。
初出場の全米オープンでは難コースを相手に4日間戦った
 4打差の2位にタイのタンヤゴーン・クロンパ。さらにトータル9アンダーの3位にマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、プラヤド・マークセン。8アンダーの4位タイにチャプチャイ・ニラトと3名のタイ出身選手を含む海外勢がトーナメントリーダーを追う。
 ニラトと並ぶ5位タイグループには矢野東、重永亜斗夢。トータル7アンダーの8位には塩見好輝、今平周吾、H・W・リュー(韓国)、デービッド・オー(米国)、木下稜介がつけている。
【3日目の順位】
1位:谷原秀人(-14)
2位:タンヤゴーン・クロンパ(-10)
3位T:プラヤド・マークセン(-9)
3位T:マイケル・ヘンドリー(-9)
5位T:チャプチャイ・ニラト(-8)
5位T:矢野東(-8)
5位T:重永亜斗夢(-8)
8位T:塩見好輝(-7)
8位T:今平周吾(-7)
8位T:H・W・リュー(-7)
8位T:デービッド・オー(-7)
<ゴルフ情報ALBA.Net>