ヘッドセットを被ると、迫力ある3D空間が出現

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIE)は、PlayStation 4専用のバーチャルリアリティ(仮想現実、VR)システム「PlayStation VR」を2016年10月13日に発売する。

本体を頭部に装着すると、プレイヤーの周りを取り囲む迫力の3D空間が出現。3Dオーディオ技術との連動で生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に入り込んでいるような体験ができる。

SIEをはじめソフトウェアメーカー各社から専用および対応タイトル15本が同時リリース予定。また購入後すぐにVR体験を楽しめるよう、専用タイトル「THE PLAYROOM VR」を「PlayStation Store」で無料配信する。

価格は4万4980円(税別)。「PlayStation Camera同梱版」が4万9980円(同)。