「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」で主演を務める剛力彩芽/(C)テレビ朝日

写真拡大

7月22日(金)にスタートする、剛力彩芽主演の金曜ナイトドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」(テレビ朝日系)の主題歌がケツメイシの「カラーバリエーション」に決定した。

【写真を見る】剛力彩芽主演作がケツメイシの主題歌で色彩やかに!/(C)テレビ朝日

同曲は、'16年にメジャーデビュー15周年を迎え「さらば涙 / 君と出逢って」「友よ 〜この先もずっと…」と2カ月連続シングルを発表し、いずれも好調なセールスをあげているケツメイシが8月3日(水)にリリースするトリプルA面シングル「ヤシの木のように / カラーバリエーション / 君との夏」の1曲だ。

「カラーバリエーション」に関して、ケツメイシ・RYOは「“不適切だか違法ではない”が“アモーレ”に並びことしの流行語大賞にノミネートされそうですね。世の中は限りなく黒に近い灰色であふれていますが、われわれが見たいのはそれではありません。それぞれに鮮やかな色や個性が更に重なりあってとてつもない輝きを放つ。

それこそわれわれが見たいのです♪ そんな思いを込めた『カラーバリエーション』。ぜひ聴いてみてください!」とコメントした。

「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」は、一人の天才女性シェフ・一木くるみ(剛力)が“総理官邸”に乗り込み、その腕一本で数々の要人・政治家たちをとりこにしていくというストーリー。主演の剛力以外にも個性豊かな俳優陣と共に週末の夜に“おいしいひととき”を送るエンターテインメント性たっぷりの料理ドラマとなっている。

15周年の節目となるケツメイシと、今をときめく豪華キャストで紡がれるストーリー「グ・ラ・メ!―」。両者のコラボレーションが思わぬ化学反応を起こし、最高のフルコースができあがりそうだ。

7月22日の第1話は、70年ぶりに“官邸料理人”を復活させることを決定した秘書官・古賀(滝藤賢一)が、料亭の仲居・くるみにその職を打診。くるみは一度断るも、古賀の策略により受けざるを得なくなったくるみは、翌日に行われる現総理大臣・阿藤(小日向文世)と前総理との会食を、全て一人で担当すると宣言する。