台湾とマレーシアの証券取引所が覚書締結

写真拡大

(台北 2日 中央社)台湾証券取引所は6月28日、マレーシア証券取引所と覚書を締結したと発表した。今後、上場投資信託(ETF)の市場開拓や越境取引制度の整備などで協力していく。

双方が覚書を結ぶのは1999年以来2度目。台湾証券取引所は、更に多くの取引所と協力関係を築き、台湾の資本市場の国際化を図りたいとしている。

(田裕斌/編集:杉野浩司)