耐久性を追求したレザーを贅沢に使用!

写真拡大

ビクトリノックス・ジャパン(東京都港区)は、優れた強度と耐久性を装備した時計「I.N.O.X.レザー」を2016年7月に発売する。

レザーストラップに消防士の長靴に使われている牛革と同様のものを採用。さらに強度を高めるため、この耐久性に優れた牛革を表面と裏面の両方に使用している。130の強度と耐久性のテストをすべてクリアしながらも、低アレルギー性でレザーならではの豊かな表情としなやかさが特長だ。また、ブランドを象徴する「クロスアンドシールド」を刻印。さらに、ストラップのカットされたV字型のシルエットは、ビクトリノックス・マルチツールのブレードを想わせる。カラーはブラックとブラウンをラインアップした。

ダイヤルは一体成型による1ピース構造で耐衝撃性を装備。ウォームグレーをベースとしたカラー上に施されたサンドブラストの陰影が、深みとぬくもりを感じさせてくれる。

また、欠かすことのできないトーン・オン・トーン配色の脱着式バンパーは、4つの基本方位をレイアウト。バンパーは日常使用で時計に傷をつけないように保護するとともに、個性的なスタイルをもたらした。

ビクトリノックス・ストア銀座、グランフロント大阪店など全国のビクトリノックス・ショップ、時計専門店などで取り扱う。

価格は7万2000円(税別)。