秋冬はトレンドのボヘミアンクロッグで決まり!

写真拡大

カジュアルフットウェアブランドのクロックス・ジャパン(東京都世田谷区)は、ボヘミアントレンドを取り入れた「サラ クロッグ コレクション」を2016年7月上旬に発売する。

女性の足元をより美しく見せてくれるモダンなフォルムが特長で、アッパーの素材とディテールが違う3タイプをラインアップ。人気のボヘミアンファッションに合わせるのはもちろん、ベーシックなファッションのアクセントとして足元から女性らしさを演出してくれる。

最もベーシックな「サラ クロッグ ウィメン」(5280円、税別=以下同)は、スエードストラップとメタルバックルがポイント。ボヘミアンなフローラルプリントとスエードストラップがアクセントになった「サラ グラフィック クロッグ ウィメン」5580円は、トレンド感があり秋冬のコーディネートにもおすすめだ。フェイクスエードのアッパーを採用した「サラ シンセティック スエード クロッグ ウィメン」6980円は、シンプルなストラップがワンポイントになっている。

さらに、履き心地と軽さを追求した独自素材「クロスライト」を使用しているので、ヒールにボリュームが出やすいクロッグも足取り軽やか。「サラ シンセティック スエード」には独自のコンフォート(快適性)システムである「トリプルコンフォート」を採用することで極上の履き心地を実感できるという。

全国のクロックス直営店、オンラインショップなどで取り扱う。