30日、商店にとっていかにして顧客を引き付けるかは非常に重要な要素となるが、中国のビジネス情報サイト・中網資訊網は、「ヒントは日本デパートの取り組みにある」と紹介している。資料写真。

写真拡大

2016年6月30日、商店にとっていかにして顧客を引き付けるかは非常に重要な要素となるが、中国のビジネス情報サイト・中網資訊網は、「ヒントは日本デパートの取り組みにある」と紹介している。

日本のデパートは客層に合わせ設備を工夫している。家族連れ向けには授乳室やオムツを交換する施設が設けられ、幼児用のカートやトイレが備え付けられている。ペット同伴が可能な店では、ペット用の水飲み場や足を洗う設備などを用意するケースもある。さらに、年配客が主要客のデパートでは、バリアフリーの設備はもちろんのこと、エスカレーターの速度を遅く調整するなど細かな気配りが見られる。

日本のデパートは設備のほか、従業員のサービスも大きな特徴。笑顔での対応は基本であり、商品の梱包が完了した後、スタッフが商品を持って店の入り口まで見送ることは決し珍しい光景ではない。日本のデパートに行ったことがある人ならわかるが、多くのデパートは客の意見をボードにはりつけ掲示している。店に対する感謝や意見、クレームなど包み隠さず掲示し、すべての意見に対し回答している。こうした取り組みをすることで店は客と信頼関係を築くことができるのだ。(翻訳・編集/内山)