泥でパックしてきれいになるの?クレイパックが凄かった!

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

「泥を顔に乗せる‥‥」

 エステサロンの先生に取材していると、思いもしなかった美容法に出会って驚くことがあります。

 先日は、「クレイパック」を知りました。これはその名の通り、泥(クレイ)のパックです。

 泥を顔に乗せるなんて驚きですよね(もちろん、ただの泥ではありませんが)。

 ただ、私も取材中に手の甲にクレイパックをつけさせていただいたのですが、before & afterに目を見張りました。

 手が白くなっていて、お肌のキメも整っているんです。クレイパックをした手と、もう片方の手を比べるとその差は歴然です。

 話をお聞きすると、クレイパックは吸着・吸収力にとても優れているそうです。毛穴の掃除になり、お肌の汚れをきれいに落とすことができます。手が白くなったのも、その吸収・吸着力によるところが大きかったようです。

 しかもそれだけではなくデトックスの効果もあり、本場のヨーロッパ(フランスやドイツ)では、自然治癒力を高めることでも使われたりしているそうです。

 クレイパックをお肌のお手入れ前にしておくとお肌がきれいになるので、化粧水などの浸透が良くなります。

 クレイパックはパウダーが市販されていますが、それを水で戻す必要があるので、ご自分では少し手間がかかるかもしれません。

 エステサロンなどでご体験いただくのが手軽かもしれません。私も取材でその即効性には驚かされたので、いちどはご体験いただきたい内容です。

キレイの先生 http://kireinosensei.com/