逆転での準決勝進出にコールマンは言葉を失う「言葉にできないほどの幸せ」

写真拡大

▽ウェールズ代表のクリス・コールマン監督が、ユーロ2016準決勝進出に喜びを示した。イギリス『スカイ・スポーツ』がコールマン監督のコメントを伝えている。

▽ユーロ2016で準々決勝へと勝ち進んだウェールズは、1日にベルギー代表と対戦。13分に失点を喫するも30分にアシュリー・ウィリアムズのゴールで同点として試合を折り返す。すると55分にハル・ロブソン=カヌが勝ち越しゴールを奪い、85分にはサム・ボークスがダメ押しとなる3点目を奪って、3-1で勝利した。

▽試合後の会見に臨んだコールマン監督は、ベスト4進出の偉業達成に言葉を失った。

「今夜は素晴らしい夢を見ているようだった。今日の出来事は言葉で言い表せないほどの幸せだ。私、選手、スタッフの全員が自分たちの力を信じて戦った。それを示すことができた勝利だね。最高の気分で、今後の戦いも楽しみにしている」

▽また、コールマン監督は試合内容についても言及。先制されながらも試合をコントロールできたことが勝因だと明かした。

「先に得点を許してしまったが、前半は我々が主導権を握っていた。ポゼッションに関しては相手を上回っていたね。他のチームで、ベルギーに対して今日の我々のように戦えるだろうか? そして後半に入り逆転することができた」