助手席側の大開口・電動スライドドアによる乗降性の良さと、シャープな顔つきのコントラストが印象的なコンパクトカー、トヨタ・スペイドに特別仕様車の登場です。

1

スペイドの特別仕様車「F “Queen II”」は、Fグレードをベースに次のような特別装備を与えられています。

丸洗いが繰り返し可能なストライプのウォッシャブルカバーシート(ファスナー式)
内装に特別色ブラックを設定
室内天井は格子柄を採用
レジスターリングのサテン調加飾
シフトレバーベゼル、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)のメッキ加飾
専用意匠のセンターメーター
フロントグリル、電動格納式リモコンドアミラー、バックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドルのメッキ加飾
スーパークロームメタリック塗装樹脂フルキャップ

ボディカラーはブラック(特別設定色)、ホワイトパールクリスタルシャイン、ボルドーマイカメタリック、ブラッキッシュアゲハガラスフレークの4色を設定。メーカー希望小売価格は、194万9400円(2WD)と210万600円(4WD)となります。

合わせてレギュラーモデルにはプリクラッシュセーフティシステム「Toyota Safety Sense C」の全車標準装備化やIR(赤外線)カット機能付ウインドシールドガラスの標準装備、センターメーターのデジタル表示化といった内容のマイナーチェンジを実施しています。

ボディカラーは、新色ブラッキッシュアゲハガラスフレークを含む全9色。レギュラーモデルの価格帯は、177万7680円〜207万7920円となっています。

(山本晋也)

トヨタ・スペイドに丸洗いシートカバーを備えた特別仕様車が登場(http://clicccar.com/2016/07/02/382921/)