<WGC-ブリヂストン招待 2日目◇1日◇ファイヤーストーンカントリークラブ(7,400ヤード・パー70)>
 オハイオ州にあるファイヤーストーンCCで開催されている、世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」は第2ラウンドを行い、世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)がトータル4アンダーで単独首位に浮上した。
初日は久々の手ごたえに笑顔も見られた松山英樹だったが…
 1打差の2位にデビッド・リングマース(スウェーデン)、トータル2アンダーの3位タイに前週日本ツアーに出場したエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)らがつけている。
 日本勢は苦しい1日となった。イーブンパー18位タイからスタートした松山英樹は2バーディ・5ボギー・3ダブルボギー“79”の乱調でトータル9オーバーの51位タイに後退。松村道央はトータル13オーバーの56位。塚田陽亮はトータル16オーバーで最下位となる58位に沈んだ。
【2日目の順位】
1位:ジェイソン・デイ(-4)
2位:デビッド・リングマース(-3)
3位T:エミリアーノ・グリジョ(-2)
3位T:ウィリアム・マクガート(-2)
3位T:スコット・ピアシー(-2)
7位T:アダム・スコット(-1)
7位T:ジョーダン・スピース(-1)
7位T:ケビン・キスナー(-1)
7位T:ジャスティン・トーマス(-1)
51位T:松山英樹(+9)他
56位T:松村道央(+13)
58位:塚田陽亮(+16)
<ゴルフ情報ALBA.Net>