駅前のにぎやかな通りに隠れた名店が揃う人気のエリア「中目黒」。そんな中目黒駅前にあるビストロ『NYU』から雲丹好きにはたまらない新メニューが登場した! 誰もが驚くこと間違いナシの新メニュー、さっそく紹介しよう。



ガラス張りの開放感あふれる店内には、ゆったりとしたテーブル席
グルメ芸能人も通う隠れ家ビストロ!

中目黒駅から徒歩2分。大衆酒場が並ぶ通りを抜けた場所にあるビルの2階にあるビストロ『NYU』は、グルメな有名人にもファンが多い隠れ家だ。2011年のオープンから5年。地元客の口コミからじわじわと広がり、テレビや雑誌などでも取り上げられる人気店となった。

ガラス張りで開放感があり、タイルと木材を使用した店内はアットホームにくつろげる。大きな窓からは、中目黒の街を眺めることができ、これからの季節にはテラス席もおススメだ。



カジュアルなカウンターは、ひとりでサクッと1杯もOK!

木のぬくもりを感じさせるカウンターは、ふらっと立ち寄って1杯だけ飲むという常連客も多いという。



日替わりのおススメメニューは黒板をチェック
自家製のシャルキュトリーなどこだわりの名物料理

イタリアンとフレンチをベースにしたフュージョン料理は、300円の小皿料理から大皿料理まで幅広いメニューが用意されている。食材は築地や大田市場から直送する新鮮なものばかり。店内の黒板にはその日に仕入れる旬の食材を使ったスペシャルメニューが並んでいるので、チェックを忘れずに。



トリュフの香りがたまらない「雲丹のプリン」は、ワインにもよく合う

「雲丹のプリン」は乾杯のワインと一緒に味わいたい、人気の前菜。贅沢にもトリュフが乗った濃厚な味とクリーミーな舌触りがたまらない。



すべて自家製にこだわる「シャルキュトリー種盛り合わせ」は満足のボリューム

この店に訪れたら必ずオーダーしたいのは、「シャルキュトリー種盛り合わせ」。大きなプレートに盛られたシャルキュトリーはすべて自家製というこだわり。2週間熟成したという「”熟成” パテ・ド・カンパ―ニュ」やしっとりとした食感が新しい「”生”サラミ」など、満足度の高い仕上がりだ。


お待たせしました!いよいよウニが流れ出すハンバーグの登場です!



6月から新メニューとして登場した「和牛100%雲丹ハンバーグ」
雲丹好き必食!贅沢すぎる至極のハンバーグ

6月から新メニューとして登場してから既に人気メニューの仲間入りを果たしたのは、和牛100%のハンバーグ。ただのハンバーグと思うなかれ、その名も「雲丹ハンバーグ」である。このビジュアル、ご覧あれ!



ハンバーグの上にも、周りのソースにもたっぷりの雲丹

和牛を100%使用したハンバーグの上には、今にもこぼれ落ちそうなくらいの雲丹! さらにその周りのソースにもたっぷりと雲丹を使用している。



ハンバーグの中にも雲丹が隠れている

ハンバーグをカットしてみると、なんと中にも雲丹が隠れているではないか…! 長い年月をかけて研究し試作を重ねたという雲丹ハンバーグは、肉の味を邪魔しない絶妙な雲丹のバランス。弾力のある肉の食感と雲丹のクリーミーな舌触りのマリアージュはもう最高!



肉の上に雲丹を乗せて贅沢に頬張る幸せ

肉汁たっぷりのハンバーグに雲丹を乗せて、さらに雲丹のソースを絡める。雲丹好きにはたまらない、まさに至極のハンバーグの誕生である。


まだまだある、贅沢の極みメニュー。これがまた旨いんです。



看板料理「和牛赤身肉の厚切りローストビーフ」
看板料理の超厚切りローストビーフやファグラパスタまで!

この店で忘れてはならないのが、看板料理「和牛赤身肉の厚切りローストビーフ」。その時に1番美味しい上質な和牛の赤身肉をセレクトし、じっくり時間をかけた特製の火入れにより、厚切りでも驚くほど柔らかく仕上げている。この厚みだからこそ味わえる、赤身肉の旨味を感じてほしい。



フォアグラがてんこもり!「究極のボロネーゼ」

〆に人気のパスタは、様々な牛の部位を使用してじっくり仕込んだ ”ブッチャーズ風ボロネーゼ” の上に、贅沢にフォアグラを乗せてしまった「究極のボロネーゼ」。パスタが隠れてしまいそうな程の大きなフォアグラに、旨みたっぷりのソースが絡み合えば、複雑な味わいが楽しい大人のパスタの完成だ。



贅沢な食材をふんだんに使った料理の数々に合わせるワインのラインナップは、ニューワールドや南仏を中心に高いコストパフォーマンス。シャルキュトリーやハンバーグ、雲丹にフォアグラ…、楽しむ食材に合わせてワインもチョイスしてほしい。

さぁ、もう食べたくってウズウズしているそこのアナタ。さっそく今夜は中目黒へ繰り出そう!