デジタル疲労たまってない? 都心の森でちょっと特別なリフレッシュステイ

写真拡大 (全3枚)

毎日パソコンとにらめっこ。仕事はもちろん、日常でデジタルはもう欠かせないものですよね。SNSやどんどん流れてくるニュースサイト。目まぐるしく変わっていき、なんとなくつられるようについて行っているけれど、たまに息切れしてしまうことも。
ちょっと立ち止まって自分を見つめたい。そんな時ぴったりのものがありました。
デジタルデトックスでリフレッシュ

都心にありながら森のような庭園やリゾートにいるようなスパが楽しめる「ホテル椿山荘東京」。働く女性のデジタル疲れに着目し、デジタル機器を完全にオフして過ごす「デジタルデトックスステイ」プランが2016年7月4日から予約開始になります。
脳疲労・体疲労のためのデトックスを促すエクササイズなどアクティビティも盛り込んだプランで、日曜の午後から月曜にかけて特別感が感じられるリフレッシュステイを満喫できるのだそう。
自分と向き合う時間を楽しむ
プランはデジタル疲労度テストからはじまり、モデル&ボディメイクトレーナー、佐々木ルミさんのエクササイズや快眠アクテビティーなど身も心も芯からデトックスできそうな内容になっています。

1.アナログコミュニケーションを楽しむ2.自然・温泉・運動を楽しむ3.SNSやWEB情報ではなく自分と向き合う時間を楽しむ

ステイ中はこの3つのルールで1泊2日を過ごすそう。このところデジタルを一切なしに、なんてしたことはないので自分の中でどんな変化が訪れるのか、体験したらとてもおもしろそうです。いまの時代にデジタルはもちろん大事ですが、なんとなく物足りない気持ちになることも。それはもしかしたら、人間に備わった五感をちゃんと使いきれていないからかもしれません。
見て聞いて、触って、味わって、その場の空気を思いきり吸いこんでみる。改めて意識してみると普段感じることができなかったことに気づき、自分の持っている豊かさを感じることになるかもしれません。

[ホテル椿山荘東京「デジタルデトックスステイ」プラン]開催日程:2016年7月31日(日)、8月21日(日)、9月25日(日)(1泊2日、15:00〜チェックイン、16:30プログラム開始、翌日12:00までにチェックアウト)※開催の1週間前までの要予約
料金:1室2名様ご利用時 お一人様 27,900円1室1名様ご利用時 お一人様 37,900円(1泊夕食・朝食、特別プログラム参加料、スパ・プール・温泉利用料込) ※消費税・サービス料込、宿泊税別途
ご予約・お問合せ :7/4(月)より受付開始 03-3943-0996(宿泊予約 9:00〜20:00)

photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。