写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で30日、少年マンガ雑誌『週刊少年ジャンプ』とコラボレーションした新イベント「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」(7月1日〜9月4日)のプレスプレビューが行われ、『ONE PIECE(ワンピース)』のストリートショー「ワンピース・ウォーターバトル」がお披露目された。

「ワンピース・ウォーターバトル」は、ゲストも一緒になって水かけバトルを楽しむ参加型のストリートショー。昨年から内容を一新し、びしょ濡れ具合もパワーアップした。

今回は、セニョール・ピンクやバスティーユ中将ら強敵が、それぞれの得意技を生かして水攻撃を繰り出し、ゲストもウォーター・シューターを使って反撃。ルフィも参戦し、「ゴムゴムのバズーカ」など必殺技を披露する。

ルフィの兄・サボの登場時には、観客から「おー!」と歓声が。サボは「ここは俺に任せて!」とルフィに代わってバスティーユ中将の相手をするなど、兄らしい優しさと強さを発揮。終盤になるにつれバトルは激しさを増し、ルフィもゲストもびしょ濡れになって楽しんだ。

「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」では、『ドラゴンボール』『DEATH NOTE(デスノート)』『ONE PIECE(ワンピース)』の3作品とコラボ。『ONE PIECE(ワンピース)』では、「ワンピース・ウォーターバトル」のほか、毎年大人気の「ワンピース・プレミアショー 2016」、2大レストラン「麦わら大船団の宴レストラン」と「サンジの海賊レストラン」も登場した。