6月30日、環球時報(電子版は)米紙の報道を引用し、軍用装備を密輸したとして中国籍の男(26)が米国で30カ月の懲役刑を言い渡されたと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年6月30日、環球時報(電子版は)米紙の報道を引用し、軍用装備を密輸したとして中国籍の男(26)が米国で30カ月の懲役刑を言い渡されたと報じた。

米紙ワシントン・ポストによると、男は浙江省寧波市出身で、暗視装置や追跡装置などをネットで購入し中国に売りさばいていた。男は180点ほどの輸出規制商品を密輸し、総額は27万5000ドル(約2800万円)に上る。男は品物を一旦別の場所に郵送したのち、そこから中国に送っていた。男は昨年逮捕され、罪を認めているという。(翻訳・編集/内山)