橘さくらさんに聞く。2016年下半期の運命と星座別キーワード

写真拡大

前日の大雨が嘘のように晴れ渡った、梅雨のある日。

2016年下半期に待ち受ける運命を知りたくて、グリッティ編集長の篠田が占星術家の橘さくらさんを訪ねました。

もやもや一掃。ビビッドな展開の半年に

6月24日に、初の開運メッセージ・ブック『HAPPY GATE 幸せのほうから近づいてくる生き方』(集英社)が発売となった橘さん。

その人にとって重要な出来事が起こる日を占う「運命日」占いは、20年間にわたり星の動きを読み続け、1万人以上のチャートを読み解いてきた橘さん独特のメソッドです。

橘さんの大ファンである篠田は、この日の取材も「運命日」占いをもとに設定したほど(結果、すばらしいお天気に恵まれました!)。

篠田「2016年の9月以降は、どんな半年間になりそうですか?」

橘さん「去年の9月から続いていた、もやもやと不安な空気が消えて、物事の展開がビビッドになります。10月は勢いのある運気になりますから、乗り遅れないで」

そのぶん、8月23日〜9月9日くらいまではちょっと大変...。それは、去年の9月下旬からの1年間の「総決算」の時期だから、だそう。

特に、

・2015年11月下旬〜12月

・2016年2月下旬〜3月

・2016年5月下旬〜6月

この期間に大きな経験をした人には、区切りとなる出来事が待っているはず、と橘さん。日記を書いている人は、ぜひこの期間に起きたことを振り返ってみてくださいね。

「電撃」が彩るクリスマスシーズン

「総決算」を乗り切った9月9日以降、運命はさらに鮮やかに動いていきます。

橘さん「9月27日ごろ、10月15・16・19・20日あたりには、個人レベルでもドラマティックで印象的なことが起こるでしょう。そこをひとつの目安として、来年9月までの青写真を描いておくといいですね」

篠田「わあ、ドキドキする! 心の準備をしておかなきゃ」

橘さん「12月のクリスマスあたりからは、また周囲が騒がしくなってきますよ。展開が早いから、もたもたしているとドンドン進んでいってしまう。たとえば転職のオファーがあったら、乗るなら乗る! と決断を。恋愛も『電撃』が多いと思います」

篠田「それは、急に告白されて即・付き合うみたいな感じですか?」

橘さん「そうそう、電撃結婚とかね。電撃離婚もあり得ます」

これは大変。気が抜けないクリスマスになりそうです!

2016年下半期。キーワードを武器にする

ここで、篠田から橘さんにリクエスト。

グリッティ読者のために、2016年下半期をサバイブする星座別キーワードを教えていただきました。

牡羊座&天秤座

「どれだけ変われるかが勝負」

人か状況かはわからないけれど、変化を恐れずに。

蠍座&牡牛座

「仕事のしかたと健康について考えるとき」

ペットを飼ったりするかもしれません。

双子座&射手座

「パートナーシップについて考えるとき」

重要な人間関係が機能しているかどうか、検証を。

蟹座&山羊座

「慣れ親しんだ環境が、今の自分にふさわしいかを考えるとき」

家族やキャリアについて、思いを巡らせて。

獅子座&水瓶座

「好きな街・場所で暮らすことを考えるとき」

転居・転職・移住や、新しいチャレンジがありそう。

魚座&乙女座

「未来を怖がらないで。思うほど現実は悪くない」

自分の想像力に負けずに、起きたことだけ考えるのがコツ。

話題がつきない橘さくらさんとの対談。後編(7/8公開予定)では東京女子に効く運気の上げ方や、占いとの賢い付き合い方をうかがいます。お楽しみに!

撮影/山崎智世 文/田邊愛理

あわせて読みたい

・haruの恋占い「2016年下半期の物語」(全体運)

・楽しさの裏に涙あり。夏満喫しすぎて失敗しちゃったエピソード #sponsored

・女優の肌のつくり方。加工アプリに頼らない人生はじまる #sponsored