「ほぼ気絶の寝落ち」はまるでジェットコースター!頭に触れて快感すぎる睡眠を導く「悟空のきもち」銀座店がオープン♪

写真拡大 (全2枚)


大人気で3店舗の予約待ち人数がなんと計3万人以上!一度は試してみたい「悟空のきもち」が銀座に新たに店舗をオープンさせる。「快感すぎる睡眠」をあなたも体験してみない?

7月1日にオープンするのは、「悟空のきもち」銀座店日本で最初の頭の専門店で、独自に開発された技術は、独自の触れ方で快感を絶頂に高めて一気に寝落ちさせる“ほぐし”。頭の筋肉に精通している「悟空のきもち」でしか体験できない技術だ。


大阪心斎橋、表参道、京都では3カ月待ちの人気となっている「悟空のきもち」。銀座店は「睡眠のジェットコースター」を新テーマとし、夜の雲の上がモチーフの大型オープン台座の上で真紅のチェアに寝そべれば、絶頂状態から一気に落ちるという気絶に似た寝落ちを味わえるのだという。体験後は「ジェットコースターのように爽快で達成感がある」と評される「睡眠アトラクション」は史上初。

銀座店は現在2カ月待ち、キャンセル待ち登録が6900人の大反響となっている。眠くない人も10分程でほぼすべての人が眠りにつくという技術は、快楽ホルモンのドーパミンなどがつくられる脳幹に唯一つながる頭部筋膜層へアプローチする方法で完成、ここでしか得られない体験なのだ。椅子や照明、店内掲示、スタッフの言葉などからも「動かないジェットコースターの熱狂」を楽しめる工夫をしている。

店舗は12〜21時まで営業、料金は2050円〜となっている。
「悟空のきもち」を体験したくなった人はHPを訪れてみて。

「悟空のきもち」
http://goku-nokimochi.com/