アメリカ・マイアミの「キューバンバーガー 」は、柑橘系ソースのプルドポークとパテをサンド。トッピングのローストバナナでトロピカルな味わいに

写真拡大

国内6店舗のハードロックカフェで実施している「ワールドバーガーツアー」に、7月1日(金)から新メニューが登場する。世界13カ国・20都市の同店で販売されているご当地バーガーが期間限定で、国内でも味わえるキャンペーンの第2弾。ハードロックカフェ 福岡店(福岡市博多区)では、アメリカ、ギリシャ、インドの3カ国4種のご当地バーガー(税抜2180円)を販売する。販売期間は7月31日(日)まで。

【写真を見る】インド・ムンバイの「タンドリーチキンバーガー」。特製のチキンパテはカレー粉やタンドリースパイスを加えて、スパイシーで香り高い

■ キューバンバーガー (アメリカ・マイアミ)

オレンジやレモンの柑橘系ソースで和えたプルドポークを特製パテで挟んだ、ボリュームたっぷりのメニュー。砂糖をかけてローストしたバナナをトッピングした、トロピカルなハンバーガーだ。

■ タンドリーチキンバーガー(インド ・ムンバイ)

カレー粉やタンドリースパイスを加えて作った特製チキンパテはチャコール(炭火)で焼き上げ、香り高くスパイシー。一緒に挟んだミントマヨネーズとキュウリがアクセントになっている。

■ リトル・イタリーバーガー (アメリカ・ニューヨーク)

ジューシーに焼き上げたパテにはピザソースをオン。マッシュルーム、ペパロニ(サラミ)、フライしたモッツァレラチーズスティックをサンドした、ニューヨークピザさながらの味わいを楽しめる。

■ グリークバーガー (ギリシャ・アテネ)

キュウリやヨーグルト、レモン、ハーブで作ったギリシャ料理のサジキソースと、フェタチーズをベースにしたチーズミクスチャーを特製パテと一緒にサンド。さっぱりとしたソースとコクのあるチーズのハーモニーがいい。

夏らしいトロピカルなものから食欲を刺激するスパイシー系まで、第2弾もバラエティ豊かな世界のハンバーガーがそろう。ボリューム満点のバーガーにかぶりつき、福岡にいながら世界旅行気分を味わおう!【福岡ウォーカー】