写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車はコンパクト2BOXカー「ポルテ」「スペイド」を一部改良するとともに、「ポルテ」特別仕様車「F "a la mode Trois(ア・ラ・モード・トロワ)"」、「スペイド」特別仕様車「F "Queen II"」を設定して発売した。

今回の「ポルテ」「スペイド」の一部改良では、プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。

また、先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示で知らせる先行車発進告知機能や、急ブレーキをハザードランプの自動点滅により後続車へ知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備するなど、安全装備を充実させている。

その他、IR(赤外線)カット機能付ウインドシールドガラスを標準装備し、センターメーターをデジタル表示化するなど、快適性や視認性を向上。外板色については、「ポルテ」に新規設定色「シトラスオレンジマイカメタリック」「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を含む全9色、「スペイド」に新規設定色「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を含む全9色を設定した。

今回設定された「ポルテ」特別仕様車「F "a la mode Trois"」は、専用デザインのウォッシャブルカバーシートを特別装備するとともに、特別設定の内装色を用意。内装の各所にブラウン塗装やメッキ加飾などが加えられている。外装にもブラウン塗装やメッキ加飾を各部に施し、ホイールにはパールホワイト塗装樹脂フルキャップを特別装備した。

「スペイド」特別仕様車「F "Queen II"」も、専用デザインのウォッシャブルカバーシートを特別装備したほか、内装は特別色ブラックを設定。内装の各所にサテン調加飾やメッキ加飾などが加えられ、専用意匠のセンターメーターを採用している。外装では、メッキ加飾を各部に施すとともに、ホイールにはスーパークロームメタリック塗装樹脂フルキャップを特別装備した。

「ポルテ」「スペイド」の価格は177万7,680円〜207万7,920円。「ポルテ」特別仕様車「F "a la mode Trois"」と「スペイド」特別仕様車「F "Queen II"」の価格は、ともに2WD車が194万9,400円、4WD車が210万600円となっている(価格はすべて税込)。なお、「ポルテ」「スペイド」のウェルキャブ(メーカー完成特装車)は、ベース車と同様の改良を施すとともに、操作を簡単にし、操作時間を短縮した新タイプの「車いす収納装置」を装備している。

(木下健児)