夫への相談「お金の話題」は朝食or夕食どっちが良い?4つの話題を検証

写真拡大

夫婦は運命共同体ですから、恋人時代のように“耳障りのイイ話題”ばかりしていられませんよね。

でも、夫がウンザリする話題を出すときには、タイミングも重要かもしれません。

タイミング悪く話題にしてしまえば、夫のイライラが最高潮になって悪い結果しか招かないパターンもありがち。ヒドい場合には、深刻な夫婦ゲンカだって招きかねません!

そこで今回は、『WooRis』が500名の既婚男性に行った複数の独自アンケート結果をもとに、夫に話題を振るときにはタイミングに気をつけたいテーマを4つご紹介します。

 

■要注意1:子どもの教育やしつけの話題・・・朝食時より夕食時に!

子どもの教育方針やしつけについて、夫にも意見や協力を求めたいシーンだってありますよね。

ですが、子どもの教育やしつけに関する話題を「朝食時」にされるのは11.0%の夫が「勘弁して!」と感じている調査結果が出ています。

一方、「夕食時」にイラつく夫は6.4%にとどまることから、子どもの教育やしつけに関する話題は朝食時よりも夕食時を選んだほうが賢明といえそう。

1日の仕事を終えてのんびりしているタイミングのほうが、心穏やかに聞ける話題なのかもしれません。

 

■要注意2:お金の話題・・・できれば食事中は避けて!

夫婦生活と切っても切れない関係にあるのが“お金”。だからこそ、夫婦間でお金の話をしなくてはならないことだってありますよね。

同調査では、給料の話を「朝食時」にされるとイラつく夫が25.6%、お金の話を「夕食時」にされるとイラつく夫は18.2%という結果に。

ともに、食事中の話題としてはワースト1位になっていることから、朝でも夜でも食事中の話題としては避けるべきテーマである実情が読み取れます。

夫と膝を突き合わせて会話をできるのが食事中だったとしても、必要以上にイラつかせないためには、食事が終わってから切り出すなどの配慮をしたほうが賢明かも。

 

■要注意3:親戚の話題・・・朝食時より夕食時に!

夫婦どちらかの親戚にまつわる話題も、家庭では定番のテーマですよね。

そこで、同調査で「親戚の話題」にイラつく夫の割合を比べてみると、「朝食時」は9.0%、「夕食時」は7.0%という結果で、どちらも10人に1人以下の割合なものの、夕食時のほうがやや少ない結果となっています。

朝の慌ただしい時間に親戚の話題をされるより、ゆったりと食事ができる夕食時のほうが助かるという夫が多いのではないでしょうか。

 

■要注意4:姑の話題・・・できれば食事中は避けて!

お姑さんに非常識な振る舞いをされたときなどには、息子である夫に文句のひとつも言いたくなりますよね。

ですが同調査によれば、“姑の話題”を妻から出されるタイミングとして、「朝食時」は10.8%の夫が、「夕食時」は9.6%の夫が「勘弁してほしい」と感じている様子。

それぞれ約10人に1人の夫が、苛立ちを感じるテーマのようなんです。

母親の文句を聞いて嬉しい息子はいませんし、こちらも朝夜問わず食事中には避けたほうがよい話題といえそうです。

 

いかがですか?

夫がウンザリする話題こそ、タイミングを選んで話をしたいですよね。

ムダな夫婦ゲンカを勃発させないためにも、夫が冷静に話を聞けるタイミングを選ぶのが、賢い妻といえるのかもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ こんなにも夫婦で違う「就寝前にされると嫌な話題」ベスト3を比べてみた

※ 3位恋人同士の様な夫婦…より上!現代の「理想の夫婦像」納得の1位は

※ 3位夫に優しい2位料理上手、男性が考える「理想の妻の条件」1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ 72kgが51kgに!? さらに産後-10kgを経験したママもいる裏技ダイエット

※ 時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって

 

【姉妹サイト】

※ 放っておいたら危険?「セックスレス状態」がもたらす深刻な夫婦の危機

※ 世帯年収140万差!夫の世話「プロ妻vs放任妻」お金持ちなのはどっち

 

【画像】

※ Photographee.eu / Shutterstock