結婚したいのに彼氏なし…そんな独女は必見!1ヶ月で恋人ができる3つの方法

写真拡大

しばらく恋愛がご無沙汰なら、「彼氏がほしいな」と思いませんか?なかなか恋人ができなかった人でも、少し工夫すれば短期間で恋人を見つけることができます。

今回は、1ヶ月で恋人を見つける3つの方法をご紹介していきます。

◆常に「キレイだ」と思える自分でいる

まず出会いを求めるなら、少しでも多くの男性を惹きつけることを意識しましょう。そこで気を付けたいのが外見です。どんな人も第一印象が大切なので、あなたへの「入口」は広くしましょう。

そのためには、清潔感と女性らしさがある服をチョイス。男性は、自分にないものを女性に求め、それを強く感じる相手に魅力を感じます。普段パンツスタイルやダークカラーの服が多いなら、暖色系のスカート、ワンピースにシフトチェンジしてみましょう。

そして笑顔も忘れずに。微笑みを絶やさない人は「親しみやすい」という印象も与えられるため、コミュニケーションがスムーズに生まれますよ。

見た目を変えると気分も変わり、それが自信に繋がります。まずは照れずに実践してみましょう。

◆週2、3回は出会いの場に行く

出会いの準備ができたら、街へ繰り出しましょう。できれば週2、3回は出会いの場に参加してみてください。それは、合コンでも婚活イベントでも、何でもOK。1ヶ月実践すれば10人以上の人と出会うことになるので、多ければ多いほどいいと言えます。

婚活を意識したイベントではなくても、興味を持った講演会や趣味に関するイベント、セミナーでもいいでしょう。そのような場ならリラックスして参加できますし、価値観が近い男性と出会える可能性も高まります。

さらに、同性と知り合うことにもメリットが。意気投合すれば彼女を通した新しい出会いも期待できるので、男女問わず多くの人と出会うことを大切にしてみてください。

大変そうに見えますが、その分仕事を早く終わらせるように工夫したり、休日をダラダラ過ごしたりすることはなくなるはず。楽しむ気持ちを忘れないでくださいね。

Reliving our first date

◆デートしたい男性を3人見つける

出会いの場に出向いているのに恋人ができないという人は、一度会っただけで「求める恋人の条件に合わない」と切り捨て、出会いを潰してしまっているのかもしれません。

多くの男性と出会えたら、その中からデートをしたいと思う人を3人見つけてみましょう。もちろんルックスやスペックがあなたの理想に近ければ近いほどいいですが、条件ばかりに目を向けてしまうのは危険かも。完璧だと思った相手ほど「減点法」で見てしまい、彼の欠点ばかりが目についてしまう可能性が高いからです。

まずは「もっと話したい」と感じる相手かどうかを一番に考えてみてください。特にあなたが「自分の内面を見てほしい」と感じるならなおさら。きっと彼も、あなたを条件だけで選んだ訳ではないはずです。

そして3人の中から「もっと深い関係になりたい人」を1人に絞ってみてください。その相手が、あなたの恋人候補になります。

なかなか恋人ができなかったなら、一度期限を設けて活動してみましょう。強く求めていれば、おのずと出会いを引き寄せられるはずですよ。