写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは7月16日、ジープブランドのスモールSUV「レネゲード」の限定モデル「レネゲード ブラックエディション」を全国のジープ正規ディーラー店舗で販売開始する。

同限定モデルでは、専用のカーボンブラックメタリックのボディカラーを採用。ブラックグリル、専用ファブリックシートなど黒を基調とした特別装備をエクステリア・インテリアに多数装着した。「レネゲード」の上級グレード「リミテッド」に装着されている安全装備をすべて搭載しながら、「リミテッド」より価格を引き下げている。

追加される装備は、エクステリアではブラックグリル、グロスブラック フロントフォグランプベゼル / リアテールランプベゼル、グロスブラックリアバンパーディフレクター、グロスブラックJeepバッジ / シルバーRENEGEDEバッジ、18インチ グロスブラックアルミホイール。インテリアでは専用ファブリックシート、運転席2ウェイパワーランバーサポート、グロスブラックインテリアアクセント、リバーシブル高さ調整機能付カーゴフロア、センターコンソール内USBポートが特別装備となる。

エンジンは1.4リットルの直列4気筒ターボを搭載し、6速乾式デュアルクラッチオートマチックと組み合わせる。価格は「リミテッド」より10万円安い309万9,600円(税込)で、150台の限定販売となっている。

(山津正明)