リオ五輪に臨むMF遠藤航「これまで一緒に戦ってきたU-23世代選手全ての選手の想い、そして日本のみなさんの想いを背負って、リオで戦ってきます」

写真拡大

▽浦和レッズは1日、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピック(リオ五輪)に向けたU-23日本代表に選出されたMF遠藤航のコメントを発表した。

▽U-23日本代表は1日、8月3日に開幕するリオ五輪に向けた代表メンバー18名を発表。手倉森ジャパンで立ち上げ当初からプレーを続ける遠藤はリオ五輪への意気込みを次のように語った。

遠藤航(浦和レッズ)

「リオ五輪代表に選出していただき、大変うれしく思います。これまで一緒に戦ってきたU-23世代選手全ての選手の想い、そして日本のみなさんの想いを背負って、リオで戦ってきます。そして、このチームでサッカーができる喜び、楽しむ気持ちを忘れずに、目の前の試合に勝つことだけを考え、自分のサッカー人生を懸けて戦ってきたいと思っています。メダル獲得という大きな目標に向かってがんばってきますので、応援よろしくお願いします」