マジ!? リッチな男性が絶対食べないもの11選 「●●産の食材」ほか

写真拡大

恋人や、結婚相手を選ぶポイントの一つに、その男性が「お金持ち」かどうかが大きなポイントになる、という人もきっと多いと思います。お金は、生活をする上でなくてはならないものですからね。そこで今回は働く男性たちに、リッチな男性を見分けるポイントの一つ「食べないもの」について、教えてもらいました!

■安さが売りのお店

・「餃子の王将。『安くてうまい』よりも、オシャレな鉄板焼きとか食べてそうだから!」(32歳/ソフトウェア/その他)

・「鳥貴族などの居酒屋。安い物は好まないと思う」(35歳/その他/営業職)

・「吉野家、松屋といったリーズナブルな食事」(28歳/その他/事務系専門職)

・「B級グルメ庶民的な食堂とかには行かない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

安くておいしい人気のお店も、リッチな男性にとってはちょっと敬遠したいものなのかもしれません。高くておいしいお店に彼らは行けるのですからね。

■添加物が……

・「ファストフード。栄養が偏るであろうということと、それなりの知識があることが想定されるため」(26歳/医療・福祉/営業職)

・「カップラーメンやファストフード、駄菓子など。舌が肥えてるからいいものばっかり食べてそう」(34歳/食品・飲料/その他)

・「低価格でハイカロリーな健康に害がありそうなもの」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「安いスーパーの店内調理の総菜。原材料や添加物などの記載が一切ない」(31歳/学校・教育関連/技術職)

お金があるからこそ、高品質なものを選んで体に取り込むことができるのです。健康に気を使う人も上流社会には多いと言いますし、わざわざ健康に害を及ぼしそうな添加物もりもりのものは選ばなさそうです。これも納得ですね。

■外国産の……

・「中国産の輸入食品。ブランドの食品を買いそう」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「激安スーパーで売られている、外国産の安い食材」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「中国産の食品。害があるかもしれないものは食べない」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

外国と日本では、食の衛生面や安全面に関する配慮がちがうことがままあります。いくらきちんとしたルートで輸入しているとはいっても、ちょっと気になりますよね。高くても国産の食材をお金持ちは選ぶのかもしれません。

■まとめ

食事は体を作るもの、健康な体は、生きる上でもっとも大切なものです。だからこそ、お金を持っている人は、自分の体を作る食べ物にこだわりがあるのでしょうね。食事に行くときに「どこでもいいよ」という男性よりも自分から食べるものをしっかり選ぶ人の方が、お金持ちの可能性が高いかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数男性203件(25歳〜35歳の働く男性)