東京で買える至極のシュークリーム。ダイエットはこれ食べてから

写真拡大 (全4枚)

生地とクリームだけという簡単な構成ながら、お店ごとの異なる味わいに虜になるシュークリーム。おいしいお店を見つけると、誰かに教えたくなるほどうれしい気持ちになります。

そこで今回は、食メディア「FOODIE」より、一度は食べたい絶品シュークリームを3つご紹介。

リッチで奥深い、濃厚シュークリーム

シュークリームといえば、サクサクでしょ...という人には、行列必至の人気店「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の「シュー ア ラ クレーム」。

クッキー生地を重ねて焼き上げた生地なので、サクッとした食感が楽します。また、フランス産の発酵バターと小麦粉が、深みとコクを演出。これに、カスタードと生クリームをブレンドした濃厚なめらかなクリームが合わさり、絶妙なハーモニーが楽しめます。

ザクザク。絶妙な食感を楽しみたいなら

160701chou-creme_2.jpg

さらに食感を求めるなら「シェ・シーマ」の「シュー・ア・ラ・シーマ」。シューの上にザクザクの"シュトレーゼル"が振りかけられており、絶妙な食感を生み出しています。ぎっしり詰まったクリームは、生クリームとカスタードがマーブル状にさっくりと混ぜあわされているので、軽い食べ応え。どこか懐かしい、昔ながらの味わいです。

ふわふわ。こだわり卵の濃厚カスタードを味わう

160701chou-creme_3.jpg

ふわふわの生地が好きな人はこちら。「日本の洋菓子」をコンセプトに国産の素材にこだわった「白金堂」のシュークリーム。ここの特徴はなんといっても、カスタードの卵の味がしっかりしていること。その秘密は、濃厚で黄身が濃い「長寿卵」を使用していること。コクがありながらもサラッと甘さなので、男性にもおすすめです。

ほかにも「FOODIE」では、新食感のシュークリームや進化系まで、全部で5つのシュークリームを紹介しています。もっと極めたくなったらこちらもどうぞ。