画像

写真拡大 (全3枚)

 Donutsの提供する動画コミュニティサービス「MixChannel」が、アプリのリニューアルを実施。くわえて、新しく2つの広告メニューの提供を開始した。

 Donutsの提供する動画コミュニティサービス「MixChannel」が、アプリのリニューアルを行った。MixChannelは、若者を中心に人気を集めており、提供開始から既に550万ダウンロードを突破。現在もその数を伸ばしている。

 そして今回のリニューアルでは、従来のアプリアイコンとUIを洗練し、よりスタイリッシュなものへと変更した。くわえて、動画の分類をより細かくできる「タグ」機能や注目の集まっているタグを表示する「トレンド」機能を追加した。

 また、同社は新しい広告メニュー、「スポンサードトレンド広告」「スポンサードコンテンツ広告」の追加も発表した。

 スポンサードトレンド広告は、タグ機能を活用してトレンドを作り出す。拡散させたいタグの導線を、すべてのユーザーが通るホーム画面のトップと、検索画面の「人気タグエリア」のトップに誘導枠として使い、より手軽にユーザーの動画投稿キャンペーン行える。

 スポンサードコンテンツ広告は、MixChannelで人気の高いユーザーをキャスティングし、10代向けの動画クリエイティブを企画から制作まで行う。これにより、単なる動画配信の広告枠のみならず、若年層に向けた動画内容の企画、キャスティング、動画制作までワンパッケージで提供できるようになった。

MarkeZine編集部[著]