29時間東映アニメ三昧 アニマックスで特別番組放送 ケンコバらがMC

写真拡大

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンが、東映アニメーション創立60周年記念特別番組『栄光の60年!勝利の方程式』を7月30日から31日にかけて29時間にわたり放送すると発表しました。

【関連:過去作品見放題の『東映特撮ファンクラブ』ついにPC版リリース!作品視聴がはかどるぞぉぉぉ!!】

今番組は、東映アニメーションが今年創立60周年を迎えることを記念し(1956年7月31日創立)、創立記念日の前日に放送スタート。
番組では、ケンドーコバヤシさん、杉浦太陽さん、でんぱ組.incのメンバーが特別MCを担当し、29時間の中では各年代でヒットした名作テレビアニメ、貴重なテレビスペシャルを中心に33作品を放送。
さらには秘蔵のお宝アニメ等の蔵出しオンエアもあるそうです。

そして、29時間を彩るスタジオパートでは各テーマに沿ったバラエティ番組が放送されます。スタジオパートは既に撮影済みで、早朝から1日がかりの撮影だったにもかかわらず、最後まで高いテンションで乗り切ったとのこと。
オープニングシーンでは、アニメあるあるの一つ「○○世代」で盛り上がり、ケンドーコバヤシさんは“聖闘士星矢世代”、杉浦さんは“ドラゴンボール世代”、でんぱ組.incのみなさんは“セーラームーン世代”ということでそれぞれの想いを熱く語る一幕もあったそうですよ。

放送開始は、7月30日(土)18:00からです。