画像

写真拡大

 電通デジタルが7月1日より営業を開始した。デジタルマーケティングの各要素「コンサルティング」「開発・実装」「運用・実行支援」に関する機能を持ち、グループ各社と連携して市場での需要取り込みを狙っていく。

 電通デジタルは7月1日、設立し営業を開始した。同社ではデジタル領域における電通グループの成長戦略を加速させるため、デジタルマーケティング専門の新会社として、グループ各社と連携しながら、拡大中の市場における需要の取り込みを行っていく。

 また、同社はデジタルマーケティングの各要素「コンサルティング」「開発・実装」「運用・実行支援」の機能を持ち、顧客企業のデジタルトランスフォーメーション支援、見込み客の発見と顧客獲得からCRMまでのカスタマージャーニーにおける統合ソリューションの提供、ならびにそれらを支えるプラットフォームの構築支援を行っていく。

 くわえて、最先端のケイパビリティーを保有するための投資活動や技術開発、専門人材の獲得と育成にも積極的に取り組んでいく。

MarkeZine編集部[著]