世界遺産マチュピチュ遺跡で観光客が転落死 自撮りが原因

ざっくり言うと

  • 6月29日、世界遺産のマチュピチュ遺跡で観光客が崖から転落し死亡した
  • 観光客は飛んでいるような姿を自撮りしようとして、足を踏み外したという
  • 警告看板や管理員の注意を無視し、立ち入り禁止地域に立ち入っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング