“65”を叩きだし一躍トップに立った谷原秀人(撮影:ALBA)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 2日目◇1日◇ザ・ノースカントリークラブ(7,167ヤード ・パー72)>
 2日目を迎えた国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」。首位タイ発進を見せた重永亜斗夢がホールアウトを迎えた時点で、“65”を叩きだした谷原秀人がトータル9アンダーでトップに躍り出ている。
国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 その重永はトータル5アンダーとスコアを伸ばせず、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、木下稜介と並ぶ2位タイグループ。ホストプロとして今季初参戦の丸山茂樹は“77”と崩れ、現時点で122位タイと予選突破は厳しい状況となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>