自分が失恋した直後だったり、彼氏がほしくて焦っているときにやってしまいがちなのが、友だちカップルへの嫉妬。超スーパー幸せアピールをしてくるカップルをはじめ、普通のときだったらいいけど、弱っているときに見ると心がすさんでしまう真の素敵カップルたち。
今回はそんな、友だちカップルに嫉妬したときについついやってしまう行動あるあるを集めてみました。

1: ソーシャルメディアの投稿に……

イチャイチャしているカップルの写真や、記念日をお祝いする写真なんかがソーシャルメディアに投稿されていた場合、もちろん目にはするもののあえて「いいね!」を押さないという行動に出てしまうこともしばしば。
ラブラブ写真に加え「交際」「婚約」なんかのステイタスが投稿されたときにも、気分によって無視してしまうことも。

2: ケンカや破局のお知らせに……

友だちカップルがケンカしたとか別れたという話をきいたとき、もちろんその場では「かわいそうに」という顔はするものの、心の中ではワクワクしてしまうことがある。
シングルの世界へようこそ! な気分になるのです。

3: 友だちが別れを悩んでいるときに……

友だちが恋人と別れるかどうか悩み相談してきたときに、シングルの世界へ引きこもうと働きかけてしまう。心の中では「お! きたきた!」と大好きなメニューがテーブルに運ばれてくるようなそんな気分になるのです。

4: 恋人からもらったプレゼント自慢に……

記念日に友だちがもらった素敵なプレゼントに、思わずケチをつけてしまう。自分のほうがすごいプレゼントをもらったことがあると話をすり替えてみたり、ほかの友だちがもっと素敵なロマンチックなプレゼントをもらっていたりなど余計なことを話してしまうのです。

5: 女子会のお誘いのときに……

仲良し女子グループで集まることになったとき、最近は彼氏と遊んでばかりの友人をあえて誘わなかったりしてしまう。「誘ってもどうせこないでしょ!」なんて言いつつ誘わないわけだけど、本当は参加されたところで楽しいカップル話をききたくないだけなのです。

6: 友だちの彼氏批判に……

友だち同士で話しているときに、「○○君がこんなこと言ったんだよ、ひどくない?」なんて話が出ることってありますよね。でもこんなとき、気持ちが穏やかであれば「そんなのかわいいよ」って言ってあげることができるのに、心がすさんでいると「最低だね。私だったら絶対に付き合いたくない」なんて意地悪を口走ってしまうのです。