簡単でかわいい!おしゃれ花嫁さん注目の「ウェルカムバスケット」ってなに?

写真拡大

結婚式当日、多くの人が受付の近くにウェルカムスペースを作りますよね。ボードやドールを置いたり、思い思いに飾り付けをしたりと、個性が花開く場所です。

そんなウェルカムスペースのアイテムで今注目を集めているのが、ウェルカムバスケット!どんなものなのか、当日のディスプレイ例とともにご紹介します。

(トップ画像:maxixg さんのインスタグラム より)

◆ウェルカムバスケットはこんなアイテム!

トランクに写真やぬいぐるみなどを入れて作る「ウェルカムトランク」は、以前トレンドになりましたよね。

 

まいさん(@maihana.m)が投稿した写真 -

ウェルカムバスケットは、トランクの代わりにバスケットにアイテムを詰め込んで作ります。

レースや造花、日付にイニシャルの積み木などを入れるだけでかわいいアイテムに早変わり!

 

@nico.__827が投稿した写真 -

トランクより小さく軽いので、中身を準備するのも簡単です。雑貨屋さんなどで手軽に入手できるのも嬉しいですね。

ドライフラワーや花冠などをたくさん使えば、こんなふうにナチュラルな雰囲気に。

アイテム次第では全く印象が変わり、ポップな見た目になります。ウェルカムスペースで目を引くこと間違いなし!

◆当日はこんなふうにディスプレイ

 

@yuka_wedding0528が投稿した写真 -

背の高いツリーとグリーンのお花の下には、ふくろうのぬいぐるみの入ったウェルカムバスケットで自然な感じを。

 

まぁさん(@maxixg)が投稿した写真 -

白いバスケットならさらにウェディング気分が上がります!リボンやガーランドでひと工夫。

アイテムや写真がたくさんある場合は、スタッフがイメージしやすいように前もって写真を撮っておくといいですよ。

 

annaさん(@an320.wedding)が投稿した写真 -

ツリーやクッションなど大きめのアイテムを中心に。ウェルカムバスケットが素敵なアクセントになっています。

思い出の写真やぬいぐるみを詰めて、二人だけにしか作れないバスケットにしてみてくださいね。

インスタグラムを見ていると、セリアやスリーコインズなどお手頃な値段のお店でアイテム探しをしている花嫁さんが多いようです。

ブラウンのものを白く塗るだけでもかわいく、結婚式らしさが出るので、理想のアイテムが見つからないときは自分で作ってしまっても◎!

がんばって作ったウェルカムバスケットなら、きっと一生の思い出になりますね。