女子が「積み重なるとヤバイよな」と気づいている出費14

写真拡大

毎日何にお金を使っているのか意識したことはありますか?家計簿をつけている人なら当然わかると思いますが、なんとなく日々の習慣にしていることが積み重なって、大きな出費となっているかもしれません。「小さなことだけど、積み重なるとヤバイよなと気づいている出費」について働く女性たちに聞きました。

■日々の嗜好品

・「買い食い。間食しなくても人は生きていけるのに買ってしまう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「去年末まではタバコでした。1日2〜3箱だったので。今までタバコに払ったお金で高級車買えたなーとか薄々ずっと気づいてるけど吸いたいしやめられなくて 考えないようにしてたけど 体に悪いだけだしお金貯めたいし吸える身分じゃないので気合で自分に合った方法で減らしていて今年入って一箱しか吸ってないので、かなり浮いてます」(28歳/その他/その他)

・「3日に一回くらい100円アイスを買ってしまう。太ってしまうし、それだけでも月3000円の出費になってしまう」(28歳/その他/その他)

・「スターバックスの飲み物。一杯400円以上するので。でも仕事で疲れた後は甘いカフェオレが飲みたいのでついつい行ってしまう」(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)

ボディーブローのようにじわじわと効いてくる嗜好品代。お菓子は太るし、タバコは健康を考えて、やめようと思えばやめられるだけに「ムダ遣いかも」なんて思えてきますよね。

■外食費

・「ペットボトルとかお弁当のお金。あとは外食」(30歳/医療・福祉/その他)

・「食費ですね。外食三昧なので気を付けなきゃです」(29歳/その他/その他)

・「仕事の日のお昼ご飯で、コンビニや外食をすること」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「会社の昼ごはん。買っていると意外と出費。時々お弁当も持っていくが、毎日疲労困憊しているので続かず、結局買う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

食費は毎日欠かせないものであるだけに、日々の使い方によって1月あたりの金額も大きく変わってきますよね。毎日外食だとお金はもちろん、健康面でも心配かも。

■コンビニや自販機での出費

・「コンビニで買い物をすること。同じ商品がスーパーに行けばもっと安いの、買うだけで何十円かは確実に損をしてる」(27歳/その他/その他)

・「自動販売機でのジュース購入。スーパーの方が断然安いから」(25歳/電機/事務系専門職)

・「コンビニエンスストアなどでの食料の買い出し」(29歳/その他/専門職)

コンビニや自販機は、「欲しいな」と思うちょうどいいタイミングと場所にあるんですよね。わざわざスーパーに行く手間賃と考えれば、諦めもつくかも?

■カード払い、ネットショッピング

・「ネットオークションでの買い物。いつの間にかハマっている事が多い」(33歳/その他/その他)

・「ETCの利用料金が気づくとかさんでいる」(30歳/不動産/販売職・サービス系)

・「リボ払いの利子。その場しのぎが1番やばい」(33歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

その他の声として多かったのがネットショッピングやETCなど、クレジットカードで支払いをするもの。知らず知らずのうちに買い物をしていて明細をみてびっくり! ということでしょうか。

■まとめ

特にお菓子などの完食や飲み物代を「ヤバイ」と思っている人が多かった今回のアンケート。確かに人は完食をしなくても生きていけるし、飲み物もマイボトルにすればかなり節約できそうです。ただ、習慣ってなかなかやめられないんですよねえ。止めようと思い立ったら、「買ったつもり貯金」などしてみるのも1つかもしれませんね。

(錦織寿恵/フォルサ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート)有効回答数女性204件(25歳〜35歳の働く女性)