男子は「恋の仕方がわからない女子」が正直しんどい

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「恋の仕方がわからない女子」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「恋の仕方がわからないとか言ってる人と付き合いたくないよね。特別な理由がないのに恋愛してない期間があるって、魅力がなかったってことだと思うし」

「ほかの女性よりも、自分がリードする負担が増えそうでしんどい。それよりも普通に恋愛してきてる女性を選びたい」

「恋の仕方とか言う子ってメンヘラっぽくて警戒する。すげー重そうだし、ふりまわされそう」

魅力がないのかなと思ってしまう

恋の仕方を忘れるまで、恋愛をしていなかったということは、それだけ相手にされてこなかったんだろうなと思われます。男性は、ほかの男性に口説かれない女性とは付き合いたくないのです。

リードの負担が増える

恋愛のリハビリ期間に付き合わなければいけないと思うと、しんどいです。それよりも現役で恋愛し続けてきている女性を選びたいに決まっています。

こじらせてるメンヘラっぽい

恋の仕方がわからないなんて言うと、メンヘラっぽいなと思われる可能性があります。こじらせ女子、中2病、重い女。付き合っても事故りそうな匂いしかしません。

男子にとっては、「恋の仕方がわからない女性は、相手にしないに限る」というのがホンネ。

大人になって恋の仕方がわからないなんて、ぬるいことを言っている意識の低い女性と向き合っている時間なんてありません。

いかに付き合いやすい、イイ女と思わせるかが勝負です。気になる男性の前では、口が裂けても恋の仕方がわからないなんて言わないように気をつけましょう。

image via Shutterstock